読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

砂手紙のなりゆきブログ

KindleDPで本を出しました。Kindleが読めるデバイスで「砂手紙」を検索してください。過去テキストの一覧はこちら→http://d.hatena.ne.jp/sandletter/20120201/p1

本の発売日は毎月25日よりあとの日付はない、はずですが…(貴婦人として死す)

 文庫の発売日はだいたい奥付上は10日か25日ということになっています。
 違う出版社もいくらでもあるんですが、まあだいたい25日以降に何かが出るということにはしていない。
 これは、月末の日付の奥付にすると、うっかり「9月31日 初版」なんて馬鹿な本が作られたりする可能性があるからです。
 25日なら、一番日付が少ない月の2月でもありますからね。
 ところで、東京創元社の文庫は、あれ、毎月○日じゃなくて、毎週金曜日に発行なんです。
 なんでこんな面倒くさいことを考えたのか。昔は事情があったんだろうけど、今だったら別にそんなことをする必要ないはず。
 で、びっくりしたのはですね、新訳で出たカーター・ディクスン『貴婦人として死す』の奥付が「2016年2月29日 初版」になっていることです。
 他の東京創元社の本は知らないけど、みんなそうなのかな。公式サイトではこの本も含めて『逃げ出したプリンセス〈上〉〈下〉』『放課後スプリング・トレイン』などは「2月26日」が初版になっている。
 今度書店に行くことがあったら、他の本の奥付も確認してみよう。

 本日は461文字です。