読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

砂手紙のなりゆきブログ

KindleDPで本を出しました。Kindleが読めるデバイスで「砂手紙」を検索してください。過去テキストの一覧はこちら→http://d.hatena.ne.jp/sandletter/20120201/p1

ライトノベルは3年ぐらい経ったら読もうかと思ってたらどこへ行っても手に入らないかシリーズ10巻ぐらいになっててアニメ化もされてて読むのが大変になってるかのどちらか

 ネットの中では、けっこう昔(と言っても10年ぐらい程度の前)のライトノベル評も見当たらないことはないんで、ピンポイント的に評判のいい奴だけ読めそうな気になるんだけど、これが大変なんだよね。
 リアル書店でなければ、いろいろ合法的な手でなんとかなることはなる。
 ライトノベルは、新刊が出たら1週間以内に手に入れて読むのが普通なのか。
 しかし、表紙のイラストと裏表紙のあらすじとタイトルと作者名だけでどうやって選ぶんだろう。
 やっぱライトノベルがんばって読むのはやめて、ミステリーとかSFのベスト100を参考に読む本決めたほうがいいですかね。
 横溝正史獄門島』(1948年)なんて、未だに容易に入手できるはず。