読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

砂手紙のなりゆきブログ

KindleDPで本を出しました。Kindleが読めるデバイスで「砂手紙」を検索してください。過去テキストの一覧はこちら→http://d.hatena.ne.jp/sandletter/20120201/p1

ごぼうは手で折れるのか折れないのか

 物語の中で、きんぴらごぼう用のごぼうを買う登場人物が出てきて、それが折れるかどうか、で、この世界がどんなものかを確認する場面を書いていて、疑問を感じたのでリアルのごぼうを買ってきました。
 結論から言うと、折れます。
 物語の中の世界では、折れない。
 ただこれは、今の季節の、今ぼくが住んでいる地域だから折れるのかわからない。他の季節、他の地域のごぼうだったらどうなんだろう。ネットで検索してもわからない。
 物語の中の、ちょっとばれにくい、もしくはばれても問題はない嘘だから、そこらへんはもういいか。別にごぼうが凶器になったり、ごぼうで殺し合い(路上バトル)する話じゃないんで。
 でも、そういうのが気になりはじめると、気になって仕方がないのです。
 そう言えば、タマネギって冷蔵庫で十分冷えた状態で切ればあまり涙出ないんで、登場人物に「これは悲しいんじゃなくて、タマネギを切っていたからだ」と言わせるのはやめようかと思った。
 こういう細部はもう、読者のほうは読み飛ばしてしまうかな。