読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

砂手紙のなりゆきブログ

KindleDPで本を出しました。Kindleが読めるデバイスで「砂手紙」を検索してください。過去テキストの一覧はこちら→http://d.hatena.ne.jp/sandletter/20120201/p1

神様が世界を作ったというのは、旧約聖書の中に限定するとあやしい気がする

 旧約聖書の中の神様は、世界最初の嘘つきということになっています。
 知恵の木の実をアダムとイブに「食べたら死ぬ」って嘘言っちゃってますからね。
 で、ヘビは世界最初の犯人。
 アダムは世界最初の「おれのせいじゃない」って、人のせいにした人。
 イブは世界最初の、動物のせいにした人。
 天地創造なんて神様が勝手に「俺が世界を作った」って言ってるだけで、「それ本当? それも嘘ついてんじゃないの?」とか普通に思う。
 ただ、明るいものを「光」、暗いものを「闇」って名づけたのは本当なんじゃないかな。
 言葉が音ではなく意味を持つようになって、世界については嘘がつけるようになりました。
 これについてはまた別の日にくわしく話します。

 本日は312文字です。